実践編「RSを食事やおやつなどで上手に取り入れる」

【ごあいさつ】
みなさま、はじめまして。実践編を担当させていただく、兵庫県立大学永井研究室所属の奥村なぎさと申します。どうぞよろしくお願いします。

======

FOOD ACADEMIA 第6回 =レジスタントスターチ=
③実践編「RSを食事やおやつなどで上手に取り入れる」

前回までの発見編・実践編は、スーパーマーケットやコンビニエンスストアで見つかるRS(レジスタントスターチ)含有食品と生活に取り入れる方法のご紹介でした。この実践編では、RS含有食品を使って、手軽でおいしくできる食事や間食などをご紹介していきます。その前に、カンタンにこれまでのおさらいをしましょう。

【RS含有食品は身近なところで入手できる】

前回の「発見編」では、毛利が、コンビニエンスストアで見つかるRS含有食品について紹介しました。お弁当・おにぎり売り場では押し麦や玄米入りのおにぎり、お惣菜売り場ではポテトサラダ、冷凍食品売り場では冷凍の枝豆、お菓子売り場ではトマトチップスやPROBIOTIC BAR(チョコバナナ味)が紹介されていましたね。

また、3月の「発見編」ではスーパーマーケットで見つかるRS含有食品としてさつまいもや長芋、豆類やパスタなどが紹介され、「実践編」では、いつもの食事にプラスワンする方法が紹介されていました。

【さつまいも編】

最近、あま~いさつまいもが出回っているのをご存じですか。王者格の鳴門金時以外にも、紅はるか、シルクスイートなど、品の良い甘みで、そのままふかして食べても美味しいですが、余分に蒸しておいたさつまいもを使って簡単に作れる、こんなお菓子はいかがですか?

ホットケーキミックスと電子レンジで、安全・簡単に作れるので、お子様と一緒に作っても楽しいですよ!

コロコロに切ったプロセスチーズを加えると、朝ごはんの一品にも。
少し甘いのがお好きな方は、オレンジマーマレードを加えると美味しいですよ。

【かぼちゃ編】

RS含有食品であり、甘くて色も鮮やかなため、煮物にしたり、サラダにしたり、スイーツにも使えたり様々な食べ方があるかぼちゃ。そんなかぼちゃを使って、電子レンジを使って簡単にできるスイーツとサラダのレシピを紹介します!

【じゃがいも編】

RS含有食品であり、煮たりふかしたり、様々な食べ方があるじゃがいも。今回は簡単にできるじゃがいもがメインのレシピを紹介します。これから新じゃがの美味しい季節です。ヘルシーなおやつとしてもおすすめです!

【おわりに】

今回は、RSを食事や間食で手軽に、美味しく取り入れる方法をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。簡単に作れるものばかりですので、そのまま、あるいは、さらにアレンジして美味しさを追求してみてください。私もさらに探求していきます。今回の情報が皆さまのお役に立ちましたら幸いです。

【参考文献】
(1)文部科学省 日本食品成分表 2015年版(七訂)

【関連リンク】
兵庫県立大学 栄養教育・栄養生理学研究室ホームページ

おすすめの記事